活動のお知らせ

2018年度夏季研究大会のお知らせ(速報)

今年は福岡市を会場に、2015年、2017年と同様1日日程の研究会形式で行います。
第2部の報告者等、詳細が決まり次第改めてお知らせします。ぜひご予定にお繰り入れください。

日 時 2018年8月8日(水) 13:00~17:30
会 場 久留米大学福岡サテライト
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6F TEL:092-737-3111
(西鉄福岡駅、地下鉄空港線「天神」駅、七隈線「天神南」駅下車)
入場無料

スケジュール(予定)
第1部 講演会
講演① 井手 修身氏(NPO法人イデア九州・アジア理事長)
「バルを素材にした街づくり(仮題)」 
講演② 徳山 光氏(元長崎県立美術博物館学芸員)
   「聖母マリアのほくろとペドロ・ゴメスの神学講義」

第2部 研究発表
※3~4名程度の発表を、下記要領で募集中。

18:00~ 懇親会(希望者)(天神界隈を予定、参加費5,000円前後)

お問い合わせ先(椎名): shiina.hiro★nifty.com(★を@に変える)

【第2部 研究発表の募集について】
応募期限: 7月7日(金)までに、椎名(上記メール)宛に氏名・所属・題目(仮題可)をお伝えください。
発表内容等: 下記のように幅広く募集します。スペイン史および西洋史以外の歴史学、また人文・社会科学諸分野の先生方・研究者の皆さまにもお声掛けくだされば幸いです。
①報告時間(目安): 本体20分、質疑10分。ただし報告者数により調整の余地あり。
②内容(対象地域等): ポルトガル、ラテンアメリカ(征服前含む)および日系移民、アメリカ合衆国のヒスパニック問題、イスラム史のマグリブ、アジア史のフィリピン・マラッカ・マカオ、日本史の南蛮・キリシタンまでOK。
なおスペイン以外のヨーロッパ史専攻の方は、スペインないしイベリアと何らかの接点があるテーマでお願いします。
③要件: 修士論文中間報告的なものからOK。学部生卒論の中間報告も拒みませんが、その際は指導教員の先生が同行・登壇されるようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年度夏季研究大会詳報

先日プレ情報をお伝えした、今年度の夏季研究大会の詳細が決まりましたので、改めてお知らせします。例年になく充実した講師陣となっております。各方面からのご参加をお待ちしています。

日時: 2017年8月10日(木) 13:00~18:30

会場: 北九州市立大学 本館D203教室

内容: 
第一部 特別講演
 辻 光博(北九州市立大学名誉教授)
 「私の教育観―スペイン語教育50年を経て―」
第二部 研究発表 (順不同  )
①野上 和裕(首都大学東京)
 「スペイン19 世紀議会主義試論(仮)」
②佐藤 泰(首都大学東京)
 「1936 Fraude y violencia en las elecciones del Frente Popular の書籍紹介・書評を中心に、第二共和制の歴史の再評価を試みる潮流の動向について」
③椎名 浩(熊本学園大学)
 「関係断絶期の日本におけるスペイン情報伝達の時代局面―オランダ風説書の記事を中心に ―」
④疇谷 憲洋(大分県立芸術文化短期大学)
 「リスボン地震(1755)からの復興とポンバル改革」
⑤斉藤 豪大(久留米大学)
 「近世ポルトガルの塩生産とその輸出―在リスボンスウェーデン領事の立場から―(仮)」
⑥畠中 昌教 (久留米大学)
 「アストゥリアス州公文書館における観光関連資料の調査」
⑦富田 広樹(北九州市立大学)
 「偽作者の詩学―ホセ・デ・カダルソの『鬱夜』とそのパラテクスト群 ―」

懇親会: 大会終了後、小倉かいわいにて。会費5,000円(飲み放題付きコース)
●懇親会への参加をご希望の方は、準備の都合上7月15日(土)までに下記メールアドレスにご連絡ください。
北九州市立大学文学部 富田 広樹様
pt128309rj★kiyakyu-u.ac.jp (★を@に替えて入力)

●翌8月11日(金)は、小倉でささやかなアクティビティと昼食会を検討しています。

「2017.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報・2017年度夏季研究大会のお知らせ

今年は北九州市を会場に、2015年と同様1日日程の研究会形式で行います。
報告者等、詳細が決まり次第改めてお知らせします。ぜひご予定にお繰り入れください。
*→詳細・確定情報

日時: 2017年8月10日(木) 13:00~18:00

会場: 北九州市立大学 本館D203教室

内容: 特別講演 辻 光博氏(北九州市立大学名誉教授)
     他に研究発表を複数予定(報告希望者募集中)。*報告時間20分、質疑10分。

懇親会: 大会終了後、小倉かいわいを予定。

●研究発表と懇親会への参加をご希望の方は 6月16日(金)までに下記メールアドレスにご連絡ください。
北九州市立大学文学部 富田 広樹様
pt128309rj★kiyakyu-u.ac.jp (★を@に替えて入力)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年度夏季研究合宿のお知らせ

今回は「熊本勝手に応援企画」として、下記のスケジュールを予定しています

2016年8月12日(金)・13日(土)  熊本市~人吉温泉
参加費: ①12日研究会 入場無料(昼食・ドリンク代別)
       ②人吉宿泊  1泊2食 7,000円(飲み物代別

スケジュール
8月12日(金)
熊本市会場: スペイン料理店「cocina uchida(コシーナ・ウチダ)」 
 12:00~12:30  ランチ (ランチメニュー700円~1,800円 他ドリンクメニューあり)
 12:30~14:30  研究報告会 *開始後もランチ、ドリンクをとられて結構です。
           永田 智成氏(首都大学東京) 「スペインのポスト民主化以降期の政治(仮)」

●熊本駅よりJR線で人吉に移動。 球磨川の絶景を堪能し、17時ごろ到着予定。
宿泊先 人吉温泉 「国民宿舎 くまがわ荘」人吉市相良町4-2 0966-22-2787
 〈休憩、入浴〉
 19:00~ 夕食(懇親会)

8月13日(土)
 〈朝食〉
 8:00~10:00 研究報告会
 ①畠中 昌教氏(久留米大学)「自著を語る 『観光先進地ヨーロッパ』(古今書院、2016年)」
 ②椎名 浩氏(熊本学園大学)「鎖国時代のスペイン情報と認識(仮)」
 10:00 チェックアウト、解散

オプション(希望者)
 10:30~12:00 「立山商店
  店主・立山 茂さんからお茶づくり、街づくりのお話し、イベリア半島のカードに影響を受けているといわれる無形文化財「ウンスンカルタ」の講習会。
 12:30~13:30 昼食 郷土家庭料理の店「ひまわり亭
         人吉市矢黒町1880-2 0966-22-1044 
 
●12日宿泊、13日オプション参加ご希望の方は、準備の都合上7月29日(金)までに、お申し込みください。なお12日の研究会も概数把握のため、なるべく事前の参加連絡をいただけると幸いです。
●申し込み先: チラシ参照。「2016.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年度夏季研究大会のお知らせ

2013年以来2年ぶりの夏の研究会です。
今回は例年の合宿とは異なり、福岡市の交通至便な場所での研究会という形をとりました。どなた様も奮ってご参加ください。

日 時 2015年8月6日(木) 13:00~17:00

会 場 久留米大学福岡サテライト
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6F 
TEL:092-737-3111
(西鉄福岡駅、地下鉄空港線「天神」駅、七隈線「天神南」駅下車)

入場無料、事前申し込み不要

スケジュール(予定)
13:00~13:10 開会あいさつ、オリエンテーション

13:10~14:40 第1部 研究報告
 「18世紀スペインの思想と文化(仮題)」
 富田 広樹(北九州市立大学)

14:40~15:00 休憩

15:00~17:00 第2部 座談会「自著・訳書を語る」
 ①G,シュタイングレス著(岡住正秀・山道太郎訳)
 『そしてカルメンはパリに行った―フラメンコ・ジャンルの芸術的誕生(1833-1865年)』(彩流社、2014年)
 岡住 正秀(北九州市立大学名誉教授)

 ②坂東省次、椎名浩著
 『日本とスペイン 文化交流の歴史―南蛮・キリシタン時代から現代まで』(原書房、2015年)
 坂東 省次(京都外国語大学)
 椎名  浩(熊本学園大学非常勤講師)
 *座談会はどなたでも参加可能ですが、当該図書を入手、持参されるようお願いします。(他の方も傍聴は可)

17:00 閉会あいさつ、連絡他

18:00~20:00 懇親会(希望者)
*会場は当日お知らせします(天神界隈を予定、参加費4,000円前後)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年度夏季合宿(2013年9月2・3日、山口)のお知らせ

日時: 9月2日(月)、14:30~17:30

場所: 旅館 小天狗  (下関市 川棚温泉、JR山陰線川棚温泉駅より、南1キロ)

研究報告
 14:30~15:45
 阿部 俊大氏(九州大学)
  「12世紀アラゴン連合王国におけるムデハルの社会的状況」     
 16:05~17:15
 岡住 正秀氏(北九州市立大学)
    「最近のフラメンコ研究から―ゲルハルト・シュタイングレスの仕事を中心に―」
             

☆報告は1時間程度で、質疑応答を15分ほど入れています。

宿泊料金: 夕食・朝食込みで9600円 入館は14時にお願いしています。
・翌日は、近辺散策(クスの森、博物館など)。希望者は、ホテルおたふくで温泉と昼食
 

☆JR山陰線 川棚温泉までの交通手段
      下関発 12:59  川棚温泉着 13:43(この便がベスト)
(その他の便)  13:37           14:27
             12:08               12:48
当日宿泊しない方のために(帰りの便)
  川棚温泉発 17:54     下関着 18:30

★参加を希望される方は、8月26日(月)までに、連絡方法・宿泊の有無を明記の上、コメント欄にご投稿ください。
(コメントは管理者が承認したもののみ公開されますので、投稿内容の公開を希望されない方は、「公開しない」旨お書き添えください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年度夏季合宿のお知らせ

期 日: 2012年7月14日・15日(土・日)
会 場:
ホテルセントヒル長崎  
参加費: ①12,000円(14日懇親会費+1泊朝食つき)
      ②  5,000円(14日懇親会のみ参加の場合)

●交通費、入場料各自負担  ●14日研究会は公開・無料

1日目(7月14日)
 13:30~16:00 研究会 ホテル4F 401号会議室
  1.宣教師が書いた、16世紀日本の権力・空間イメージ―トーレスとヴァリニャーノを中心に   椎名 浩(熊本学園大学・非常勤講師)
  2.『集いと娯楽の近代スペイン セビーリャのソシアビリテ空間』(彩流社、2011年) 共訳者による公開座談会
  出席者(担当章順): 岡住正秀(北九州市立大学)、畠中昌教(久留米大学)、椎名浩 、辻博子(北九州市立大学・非常勤講師)
●どなたでも参加できますが、事前に同書を読まれることをお勧めします。
 16:00~19:00 チェックイン、自由行動(休憩、入浴等)
*16:00~18:00 見学会①(希望者)長崎歴史文化博物館(大人600円)
 19:00~21:00 懇親会 ホテル宴会場 
2日目(7月15日)
 9:00~10:00  見学会②(希望者) ホテル→サント・ドミンゴ教会跡資料館(入場無料)→長崎開港の碑カトリック中町教会(外からの見学)→ホテルに戻る
 10:00~11:00 見学会③(希望者) 日本二十六聖人記念館見学(希望者)(大人500円)
 (仮解散、昼食)
 12:30~15:00 見学会④(希望者) 出島蘭館跡資料館(大人500円)→長崎県美術館・スペイン美術コレクション(大人400円)→現地解散

●参加ご希望の方は、7月7日(土)までに、コメント欄にお名前(本名) メールアドレス(ブログ上には表示されません)、本文に簡単な自己紹介(とくに友の会会員と面識のない方)、宿泊あるいは部分参加を希望する旨お書きください。後日詳細についてご連絡いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年度夏季合宿のお知らせ(詳細)

公開の夏季合宿を2年ぶりに開催します。
今回は畠中会員のご厚意・ご協力で、各地から交通の便の良い久留米での開催となりました。日帰り・部分参加も歓迎します。奮ってご参加ください。

期日: 2011年9月10・11日(土・日)

研究会(10日)会場: 久留米大学 御井キャンパス

宿泊地: 原鶴温泉 「泰泉閣

見学地(11日): 九州国立博物館

参加費: 1泊2食 12,750円(入湯税こみ) 10日懇親会費5,320円(酒代別)
 ●研究会(10日)は公開・無料 入場料(11日)各自負担

内容・スケジュール
《9月10日》 
14:00~16:30 研究会 久留米大学御井キャンパス 800号館823号室 *当日は入試が行われますので、他の棟への立ち入りはご遠慮ください。 
 14:00~14:50 有村 理恵氏「キリシタン教会と内部装飾の多様性と可動性」
 14:50~15:00 田村 美代子氏(長崎外国語大学) 長崎外大「外語祭」シンポジウム(10月29日)のアピール
 15:00~15:15 (休憩)
 15:15~16:30 『日本・スペイン交流史』について、執筆者を交えての座談会 *同書をお読みになった方はどなたでもご参加ください。
16:30~17:00 (撤収作業他)
17:00~19:00 送迎バスにて泰泉閣に移動。チェックイン、自由時間
19:00~20:30 夕食(懇親会)
*日帰りの方は送迎バスを用意します。21:00発、JR「筑後吉井」駅、西鉄バス「吉井」下車
21:00~?? 二次会 *飲み物の持ち込みを歓迎します
《9月11日》
朝食・チェックアウト後、午前中、九州国立博物館に移動、見学 *当日参加者は11:00に西鉄「大宰府」駅に集合。

●参加ご希望の方は、8月31日(水)までに、コメント欄にお名前(本名) メールアドレス(ブログ上には表示されません)、本文に簡単な自己紹介(とくに友の会会員と面識のない方)、宿泊あるいは部分参加を希望する旨お書きください。後日詳細についてご連絡いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年度夏季合宿(速報)

2年ぶりに夏季合宿を行います。目下準備を進めているところですが、決定している事柄のみ取り急ぎお伝えします。皆様どうかご予定にお繰り入れください。

期日: 2011年9月10・11日(土・日)

研究会(10日)会場: 久留米大学 御井キャンパス
主な内容: キリシタン時代の教会建築についての報告
       『日本・スペイン交流史』についての書評・座談会

宿泊地: 久留米エリア

見学地(11日): 九州国立博物館

日帰り・部分参加も歓迎します。奮ってご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年度の夏季合宿について

2010年度の夏季合宿は、下記理由につき実施を見おくらせていただきます。
理由:8~9月に主要メンバーが集まる機会を、共訳書の執筆・発行準備作業にあてるため。
楽しみにしておられた方(・・・が、おられるかどうかわかりませんがcoldsweats01)には申し訳ありませんが、あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)