« 2022年5月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年度夏季研究大会(2022年8月20・21日、長崎県大村市)

南蛮・キリシタン史の重要な舞台であり、現在は長崎空港が立地する長崎県大村市を会場に、3年ぶりのオフライン開催となります。奮ってご参加ください。

日 時:2022年8月20日・21日(土・日)
主会場:大村市コミュニティセンター 第5会議室 

ダウンロード - 2022e5b9b4e5baa6e5a4a7e4bc9ae38381e383a9e382b7.pdf

 


資料代:500円/1日

スケジュール
1日目(8月20日
13:00 開場
13:10 開会あいさつ・オリエンテーション
13:15~14:25 報告① 富田 広樹「文学的トポスとしてのヨハン・モーリッツ・ルゲンダス」
14:25~15:35 報告② 押尾 高志「ムスリムから見た近世スペイン アラウィー朝外交使節の記録から」
15:35~16:45 報告③ 椎名 浩「松田毅一南蛮文庫洋書目録に見る『知の地層』」
*休憩・飲料水・トイレなどは各自、随時お取りください。

18:00~ 懇親会 会場:「てん新」 会費:5,500円(飲み放題付きコース)
*準備の都合上、参加ご希望の方は8月10日(水)までに下記参加フォームよりお申し込みください。

2日目(8月21日)
10:00~11:10 報告④ 徳山 光「雪のサンタマリアのほくろのその後 ロザリオ十五玄義図についてのいくつかの問題」
11:30~12:30   大村市歴史資料館・松田毅一南蛮文庫見学 
(解散)

 

参加申し込み:8月19日(金)までに参加フォーム(下記URLまたは右のQRコードより)に必要事項をご記入の上送信ください。2022qr
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScaEHO-zKU0YUDMGjspwysnpX2ostIZIGLw6XhEy4SJ-qnczQ/viewform

問い合わせ先:研究会事務局:esp.kyu@gmail.com

 

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年8月 »