« イエズス会劇に関するワークショップのお知らせ(2018年3月16日) | トップページ | 2018年度夏季研究大会のお知らせ(決定) »

2018年度夏季研究大会のお知らせ(速報)

今年は福岡市を会場に、2015年、2017年と同様1日日程の研究会形式で行います。
第2部の報告者等、詳細が決まり次第改めてお知らせします。ぜひご予定にお繰り入れください。

日 時 2018年8月8日(水) 13:00~17:30
会 場 久留米大学福岡サテライト
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6F TEL:092-737-3111
(西鉄福岡駅、地下鉄空港線「天神」駅、七隈線「天神南」駅下車)
入場無料

スケジュール(予定)
第1部 講演会
講演① 井手 修身氏(NPO法人イデア九州・アジア理事長)
「バルを素材にした街づくり(仮題)」 
講演② 徳山 光氏(元長崎県立美術博物館学芸員)
   「聖母マリアのほくろとペドロ・ゴメスの神学講義」

第2部 研究発表
※3~4名程度の発表を、下記要領で募集中。

18:00~ 懇親会(希望者)(天神界隈を予定、参加費5,000円前後)

お問い合わせ先(椎名): shiina.hiro★nifty.com(★を@に変える)

【第2部 研究発表の募集について】
応募期限: 7月7日(金)までに、椎名(上記メール)宛に氏名・所属・題目(仮題可)をお伝えください。
発表内容等: 下記のように幅広く募集します。スペイン史および西洋史以外の歴史学、また人文・社会科学諸分野の先生方・研究者の皆さまにもお声掛けくだされば幸いです。
①報告時間(目安): 本体20分、質疑10分。ただし報告者数により調整の余地あり。
②内容(対象地域等): ポルトガル、ラテンアメリカ(征服前含む)および日系移民、アメリカ合衆国のヒスパニック問題、イスラム史のマグリブ、アジア史のフィリピン・マラッカ・マカオ、日本史の南蛮・キリシタンまでOK。
なおスペイン以外のヨーロッパ史専攻の方は、スペインないしイベリアと何らかの接点があるテーマでお願いします。
③要件: 修士論文中間報告的なものからOK。学部生卒論の中間報告も拒みませんが、その際は指導教員の先生が同行・登壇されるようお願いします。

|

« イエズス会劇に関するワークショップのお知らせ(2018年3月16日) | トップページ | 2018年度夏季研究大会のお知らせ(決定) »

活動のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523692/66793371

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年度夏季研究大会のお知らせ(速報):

« イエズス会劇に関するワークショップのお知らせ(2018年3月16日) | トップページ | 2018年度夏季研究大会のお知らせ(決定) »